グループ
トップへ
漆原 茂

発注側を支援する「戦略的IT」成功のベストパートナー

ULSグループ株式会社
代表取締役社長 漆原 茂

株主・投資家の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別なご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

当社は、顧客企業の戦略的ITに特化した事業をグループで推進しています。顧客側を支援し発注力を向上させることで、IT投資を飛躍的に成功させる当社のサービスはおかげさまで堅調に拡大を続けています。
大手IT企業にもできない唯一無二のサービスがお客様に高くご評価頂いている結果であり、大変嬉しく思っております。

当社は更なる飛躍と発展を目指し、2011年10月に持株会社体制に移行しました。上場企業である「ULSグループ株式会社」を純粋持株会社としたグループ経営を 展開しております。中核事業を担う「ウルシステムズ株式会社」をはじめ、様々なチャレンジを行うIT技術ベンチャー企業グループで構成されています。

今後、ますますIT技術は進化していきます。特に、クラウドやスマートフォンなどの先端技術は、当社の手がける戦略的ITシステムをも大きく変革させていくことでしょう。技術の進化は、当社にとって追い風であり、大きなチャンスです。成功するITの立役者として、また先端技術をリードするベンチャー企業として、日本のIT業界の健全な発展にも寄与してまいります。

役員及び従業員一同社業に邁進し、一層価値ある事業体に育ててまいりたいと存じます。今後の当社にどうぞご期待ください。
株主の皆様におかれましては、引き続き格段のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。